be a happy body !

2019年秋にオープン予定のハンズオンヒーリング札幌です。体はもっとラクになれる。心はもっと自由になれる。さあ、人生をもっと楽しもう。

ハラに力を入れると体はラクに動く

どんな姿勢の時でも、その状態でへその辺り、ハラを意識してみると

無意識でいた時とは違う筋肉が使われるのがはっきりとわかる。

 

例えば前屈の状態でハラを意識して軽く力を入れるとグラついていたのが

おお、そうだそうだ、ここを使うんだという感じでビシッと決まる。

同時に足裏が伸ばされていく。

 

ハラを意識すると、本来どのように体を使うのか、体が教えてくれる。

体はどのようにラクに動けるのか知っているのだ。

腰痛などもハラを意識して動くようにするだけで改善する場合も多い。

 

けれども、長年の腰痛の場合は、反り腰や骨盤の後屈が強いまま

骨盤が固まってしまっていて、ハラに力を入れようにも入れられないことが多い。

 

ハラは、2チャクラであり、自分の感情と関係が深い。

自分でやりたいと思っていると自然とハラに力は入り、行動もラクにおこせる。

 

2チャクラを意識すると、骨盤がゆるむのがわかる。

2チャクラには両足につながる。

安定した下半身は、力の適度に抜けた上半身を生む。

自分の気持ちをないがしろにしないで生きていることが、ラクな体を作るのには欠かせない。

 

ハラに力を入れることは、本当にオススメだ。

 

f:id:healingsapporo:20190709085922j:image

 

ハンズオンヒーリング札幌は、2019年秋から札幌でセッションをスタート予定です。お問い合わせはこちらまでhealingsapporo⭐️gmail.com (⭐️は@に変えてください。)

 

 

 

 

 

流れる水の効用 〜たっぷりシャワーを浴びると感情の浄化になる〜

先日掛け流しの温泉に行った時に、

友人が、那須の方の温泉で、頭からかけ湯をする”かぶり湯”というのがあると聞き、

みんなで試してみました。

 

これがかなり気持ちよく、はまってしまいました。

 

頭がすっきりする〜〜!!

 

かぶり湯は、脳の血管が広がって、立ちくらみを予防してくれるので、普段のかけ湯にあわせてやると良いそうです⭐️

 

が、エネルギー的にも流れる水というのは、とてもいいのです。

 

水は、感情を流してくれるので、いらなくなった感情で、

まだとどまっているようなものが、水と一緒に流れ落ちてくれます。

 

感情は、感じたらすぐに手放していくことができたら、とてもすっきりします。

でもなかなか手放せないのが、人間・・・

日本文化は特に、感情を直接的に表現するのは、あまり好まれないので、

ググッと飲み込む人が多いかもしれません。

(犬なんか嫌なことがあっても、首をプルプルと降って、すっきり忘れています。)

 

溜まった感情は、アストラル体にとどまり、なんだか停滞した感じの原因になることも。

 

アストラル体のゴミの掃除を行うと、すっきりした感じが体感できます。

 

自分のメンテナンスとしてオススメなのが、シャワーを浴びること。

流れる水が、感情のゴミを一緒に流してくれます。

 

かぶり湯みたいに、頭のてっぺんから、長めにシャワーを浴び続けると、

(たとえば5分とか、自分の中ですっきりしたな、と感じられるまで、)

感情のお掃除になります。

 

感情のこじれ、なんていうのが、いろいろ物事を面倒にしていることを考えると、

意識的に、感情を流す、ということをやってみるといいと思います。

 

ちなみに、お風呂の湯舟に浸かるという場合ですが、

溜まったお湯なので、感情も水にくっついて溜まっていきます😅

 

つまり、家族で共有したりすると、一番風呂の人はいいのですが、

2番目以降の人は、前の人の感情の中に入る、みたいなことになっちゃいます。

 

感情の浄化をしたいなという時には、湯舟の場合は自分専用にするか、

シャワーをたっぷり浴びるのがオススメです。

 

頭のてっぺんや、額の真ん中の第三の目(6チャクラ)、

首の付け根あたりをやってみると、効果がわかりやすいと思います。

 

 

f:id:healingsapporo:20190704185707j:plain

水の癒しといえば、ルルドルルドの聖域の周りを流れる河


 

 

  ハンズオンヒーリング札幌は、2019年秋から札幌でセッションをスタート予定です。お問い合わせはこちらまでhealingsapporo⭐️gmail.com (⭐️は@に変えてください。) 

腎臓のエクササイズポイント

夏になってくると疲れやすいのが、腎臓ですが、

腎臓のエクササイズポイントの一つは、ふくらはぎです。

 

腎臓が悪くなると、むくみの症状が出てきます。

体内の水分バランスを調整しているからですね。

 

昔は一度腎臓が悪くなると一生治らないなんて言われていましたが、

最近では、腎臓リハビリと言って、筋トレやストレッチで腎臓の機能を回復させられるということが広まっています。

 

【腎臓リハビリ】高いクレアチニンを下げる方法 筋トレと運動、体操で改善できる! - 特選街web

 

最近は、医師の中にも、エクササイズを推奨して健康を回復することを推奨する人が増えてきて、本当に良い傾向だと思います。

 

腎臓のエクササイズポイントとして、オススメなのが、

ふくらはぎです。

 

ふくらはぎは第二の心臓と言われているので、ほぐすと全身の血流が改善しやすいところです。

 

何かワインボトルやストレッチポールなどにふくらはぎを乗せて、足を揺らして

マッサージするのもいいですし、

ウォーキングなどで使ってあげることでも、ふくらはぎがほぐれます。

 

腎臓のヒーリングをしていると、腎臓は2つあって、両足とのつながり感を強く感じます。

 

雨の日も多いと、なかなか動く機会が減ってしまいますが、

むしろ動いてあげた方が体はスッキリしやすいです。

家の中で簡単なエクササイズ、やってみるといいですね〜。

 

healingsapporo.hatenablog.com

     ハンズオンヒーリング札幌は、2019年秋から札幌でセッションをスタート予定です。お問い合わせはこちらまでhealingsapporo⭐️gmail.com (⭐️は@に変えてください。) 

腎臓のヒーリング

湿気がこれだけ多いと、結構体はきつい。

 

あんまりきついという感じはないまま、なんだかいつの間にか不調になっていた、という感じが多いかも。

 

湿気が体にきついっていうのは、意外と知られていない。

 

冬に乾燥しすぎると、インフルエンザが流行るから、加湿器は買う人が多いけれど、

除湿機を健康のために買う人って意外と少ない。

 

 

季節の変わり目は、体は結構変化している。

年をとると、体の柔軟性が影響して、季節の変化がうまくいかないことがある。

 

今の時期は、梅雨前線の上下とともに、

夏になったり初夏に戻ったり繰り返されている。

体は結構付いていくのが大変なのだ。

 

それで、季節の変わり目に風邪をひいたり体調を崩したりしやすい。

逆に、その不調が、季節の変化に体が対応するようにしてくれるとも言える。

 

そんな季節の変わり目に、腎臓のヒーリングをすると、てきめんに効く。

腎臓をヒーリングされると、下半身が充実する。

足の先までじわっと暖かくなってくる。

 

下半身が安定すると上半身はスッキリして、頭の方はさわやかになる。

”上虚下実”というやつだ。

 

腎臓は、特にむくみっぽいときには、すごくいい。

 

 

ああ〜腎臓のヒーリング受けたいわ。

 

f:id:healingsapporo:20190630175327j:plain

これは足のヒーリング。地面との接地がポイント。

     ハンズオンヒーリング札幌は、2019年秋から札幌でセッションをスタート予定です。お問い合わせはこちらまでhealingsapporo⭐️gmail.com (⭐️は@に変えてください。) 

不調をなくす、のではなく、不調とうまく付き合う

不調があったら、不調をなくしたいと思うのが普通だと思う。

 

わたしもずっと不調がなくなったらいいのに、と思ってきた。

不調をなくすためのエクササイズ、ヒーリング・・・

まあ、いろいろとやってきて、ようやく、今、思うのは、

 

不調をなくすのではなく、

不調とうまく付き合えるようになる、ことが大事じゃないかっていうこと。

 

不調というのは、実は自分自身の一部だ。

自分の生活や、心理状況が作り出した結果だ。

 

不調がわるいのではなく、

自分の中には、バランスが乱れると不調になるところがあるということ。

そして、それは誰にでもあること。

 

バランスが乱れて、不調が表面化した時に、

私たちは、自分の健康問題にようやく目が行き、なんとかしないとな、と思う。

そして、それは、自分の生活や心理状態の結果だ。

 

出てきた不調だけをポイと脱ぎ捨てられたら、本当に便利だけど、

自分自身のものだから、実はそんなに簡単にはサヨナラできないものだ。

 

不調は、不快だから、なくしたい。

なくしたいと思って頑張って、そこがなくなってもまた違うところに不調が出るかもしれない。

 

ならば、不調とうまく付き合えるようになったらどうだろうか?

バランスが乱れたら、またバランスを取り戻す、

不調が少し出そうになったら、良い状態に戻していく。

 

健康か不調かというのは、

そのバランスをとるのが得意かどうか、

どういう時にバランスが乱れやすくなるのか、

自分のことをよく知っているかどうか、の違いだ。

 

不調と付き合うと覚悟を決めることで、

自分の不調のパターンを知り、バランスを取り戻す方法を見つけられる。

そして、不調になりづらくなり、健康を取り戻すことができる。

 

健康な体という、何か完成されたものがあるのではなく、

自分の体はいつも、”健康〜不調”のシーソーの中にあって、バランスを保っている。

 

そう考えると、

不調はバランスが乱れていることを教えてくれる一つのサインだと思えるようになってくる。

 

そしてその方法は、自分だけに効くものだと思う。

自分の中でバランスをとることだから。

うまく不調とつきあうことが出来たら、

自分のことをよく知ることもできるようになるだろう。

 

ヒーリングのセッションを受けながら、自らの不調と向き合うことは、

自分自身と向き合うことをサポートしてもらっているんだなあと思う。

f:id:healingsapporo:20190629152625j:plain

ヒーリング中の手〜背骨のヒーリング中〜

    ハンズオンヒーリング札幌は、2019年秋から札幌でセッションをスタート予定です。お問い合わせはこちらまでhealingsapporo⭐️gmail.com (⭐️は@に変えてください。) 

 

 

 

 

 

睡眠時間は大事だよ

体に不調が出て、話をよく聞いてみると、

睡眠時間が4時間だったり5時間だったりとかで、驚くことがあります。

 

けれども、本人はそれが当たり前だと思っているので、

睡眠時間が自分の健康問題に影響しているなんて、思いもよらないことが多いのです。

 

ある人(30代)は、年取ってから髪の毛が薄くなってきて気になっているというので、

話を聞いてみたら、夜型の人で、睡眠時間が4時間と言っていました。

直接の関係あるかどうかはわからないけど、

睡眠時間を増やすだけで何かしらの効果があるのではないかなー。

 

いろいろあって、やらなければならないことがたくさんあって、

それで、今の睡眠時間しかとれないとか、

夜の時間が大好きすぎて、眠っていられない、という夜型の人もいたり、

いろいろな事情はそれぞれあるだろうけれど、

やっぱり睡眠時間と、睡眠の質はすごく大事にしたいところです。

 

肉体は、寝ている間にいろいろとリセットされています。

頭も、寝ている間に、日常のいろいろ考えなくてはならないことから解放されます。

心の面でも、睡眠をとっている間に、いろいろな感情を消化していたりします。

魂的にも、寝ている間に、すごく大事な自分だけの場所に帰るようなそういう時間です。

 

今の現代社会は、電気がずっとついていて、

夜中じゅうテレビもインターネットも見られるようになっていて、

友人とのコミュニケーションも、24時間可能になってしまう、

そういう時代。

 

昔より寝づらくなっているし、睡眠の質も悪くなりがちです。

 

自然の中でキャンプすると、意外とみんなけっこうすぐに寝てしまったり、

自然の深いところへいって、寝ると、ものすごく深く眠れたりします。

 

寝ている時は、体と心が調整されている、大事な時間。

大切にしたい。

 

f:id:healingsapporo:20190627130403j:plain

寝ている間に潜在意識がいろいろやってくれてる

 

    ハンズオンヒーリング札幌は、2019年秋から札幌でセッションをスタート予定です。お問い合わせはこちらまでhealingsapporo⭐️gmail.com (⭐️は@に変えてください。) 

セッション後の過ごし方

ヒーリングセッションを受けたときのセッション後の過ごし方について。

 

どのセッションにも当てはまると思いますが、

そのセッションで受け取ったものを深く自分の中に取り入れたいと思うなら、

自分の時間をゆっくり取るのがいいと思う。

 

ゆるんで心も体もオープンになっているセッション後は、

1日くらいのんびり、そしてできたらその日の晩はゆっくり寝られるといい。

 

寝ている時間は、潜在意識の方で受け取ったものを深く取り入れてくれる大切な時間だからだ。

 

いつもより眠くなったなーと思ったら、寝てしまって方がいい。

 

そして、セッション直後には、自分の状態がどうだったかを聞かないことだ。

本当は、施術者もなにも言わない方がいい。

少なくともハンズオンヒーリングのセッションでは言わない。

 

それよりは自分で自分の状態がどうだったかを十分に感じることができているので、

それを自分の中に自然に浸透させる方がいい。

 

意識していなくても体や潜在意識は感じているし、回数を重ねると、自分で意識的にちゃんと感じることができるようになる。

 

例えば、肩が凝っていましたよ〜と、施術後に言われるのはよくあるが、

意外と凝っていたことは本人が十分にわかっている。

 

セッション後の気持ちがよくなっているときに、そんなことを言って緊張させてどうするんだ、とはっきり言って思う。

施術は親切のつもりなのだろうけれど。

 

そして、そういうことは、他人から言われるよりも、自分で感じる方がずっと効く。

 

他人から言われたことは、ラベリングになってしまう。

私は緊張している、という風に自分を見てしまう。

せっかくゆるんだのに、もったいないと思う。

そしてゆるんでいるときにラベリングされると、けっこう深くくる。

 

もしも聞きたいなら、数日後に、そのことについて話を聞いてみる方がいい。

自分はこう感じたけどどう思うか、ということについて。

 

自分がどう感じたか、自分はどう思っているか、ということが何よりも大切なのだ。

 

なぜなら自分の体の話をしているのだから。

f:id:healingsapporo:20190626143206j:plain

ゴーブ湖のきれいな水

 

    ハンズオンヒーリング札幌は、2019年秋から札幌でセッションをスタート予定です。お問い合わせはこちらまでhealingsapporo⭐️gmail.com (⭐️は@に変えてください。)